いまTWIへの関心が高まっています。それはTWIがQCやTQC(TQM)の基礎をなし、
日本の「もの作り技術」のグローバル移転にとって不可欠となってきたためです。
我々は、TWIの国内外での復権を21世紀に向けなし遂げたいと願っています。


TWIが解れば「箸の使い方」も1/3の言葉で指導できます
 ▼詳しくは、下の絵をクリックしてください
Step-1 Step-2 Step-3

Shibuya    
所在地 〒659-0021 芦屋市春日町13−5−405
マネジメント教育企画 TEL/FAX 0797-23-5032 E-mail kazu-shibuya@nifty.com